家庭の医学と健康情報が満載【メディナビゲーション】

あなたの生活周りの健康情報の症状・原因・対策方法をお届けします。

花粉症

花粉症 レーザー治療を受ける時期はいつ?費用・値段の相場は?

投稿日:

花粉症レーザー時期

美容にも大活躍のレーザー治療ですが、花粉症の治療にも効果があるとは、世の中レーザーさまさまです。

花粉症のレーザー治療は、レーザーで鼻の内側にある粘膜を焼くという、大変痛そうな方法ですが、実際に治療を行った方の話によると、ほとんど痛みはないそうです。

花粉症レーザー治療を受ける時期はいつがいいのか?費用はどれくらいかかるのでしょうか?

スポンサーリンク

花粉症のレーザー治療を受ける時期はいつがいい?

粘膜を焼くことで、花粉に反応しない状態にするという、原始的なのか現代的なのかよくわからない大胆な治療法のような気もします。しかし、物理的に花粉をブロックするという点では、これほど画期的なものはないかもしれません。

では花粉症のレーザー治療は、いつごろ受けるのがいいのでしょうか。

花粉が散漫しているシーズン時期だと、レーザー治療で粘膜を焼いたところで、時すでに遅しの状態らしいです。

なので、花粉が飛散し始める二か月前に治療しておくと、効果があるみたいです。花粉が飛び始めるのは、早いところで10月、遅い地域でも1月くらいなので、秋頃に治療を受けるのがいいかと思います。

花粉症レーザー治療の費用に関して

そして効果の次に気になるのは費用ですよね。

手術というからには、お高いんでしょう?と思いがちですが、両鼻で約1万円

しかも健康保険が適用になるため、3割負担だと約9000円程度で済みます。(病院や症状によって多少変わります)

ちなみに、花粉症レーザー治療の保険が適用になったのは、平成14年から。
保険制度の改正により、アレルギー性鼻炎の治療ということで、保険が適用されるようになりました。

これは大変ありがたいですね。

レーザー治療の効果は、約2年と言われていますので、2年で1万円と考えれば、安いのではないかと思います。花粉症シーズンの診療代、薬代だけでも2年だとけっこうな額になるのではないでしょうか。

最近では、治療を考えている人も増え、レーザー治療を行ってくれる耳鼻咽喉科やクリニックも増えてきています。

「鼻の中の粘膜を焼く」と聞くと、抵抗があるかもしれませんが、「今年の俺は一味違う、なぜなら鼻の粘膜を焼いたからだ。さあ、花粉よ、どこからでもかかってくるがいい」と、思えれば、気持ちの面でもだいぶ楽になるのではないでしょうか。

この治療のメリットは、鼻水やくしゃみに悩まされないという他に、「花粉に対して無敵にれる」という自信だと思います。

関連記事:花粉症のレーザー治療のデメリットは?副作用はある?

スポンサーリンク

-花粉症

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

花粉症や鼻づまりに効果があるアロマ・精油とは?

花粉症でとにかくつらいのが、鼻づまり。鼻をかんでもかんでも、まったくなくならない鼻水。いったいどこから湧いてくるのか、これが油田ならば・・と思うこともなくはありません。 鼻をかみすぎて鼻の周りはボロボ …

花粉症で咳が止まらない・息苦しい症状の対処方法は?

花粉症の症状といえば、鼻水や目の痒み、喉の痒みを思い浮かべますが、咳が出る場合もあることは、あまり知られていないかもしれません。 風邪と間違えそうな症状ですが、花粉症で咳がでるのは花粉によるアレルギー …

花粉症の薬アレグラは本当に効果ある?値段や特徴など

嵐の大野くんが宣伝していることで名前を聞いたことのある方は多いかと思います。紫のウィッグに同じく紫色のテカテカとした素材のボディースーツ。花粉症ではない方でも、かなり印象に残る出で立ちかと思います。 …

花粉症対策はいつから始めるべきなのか?

花粉症にお困りの皆様こんばんは。 この記事を読んでいるということは、そろそろ花粉対策を始めようと思っているということでお間違えないですね? そろそろ来る頃だと思っていましたよ。でも、花粉症の対策ってい …

花粉症の症状は皮膚にも出る?かゆい・ぶつぶつ・赤みなど

花粉症の症状といえば、鼻水にくしゃみ、目のかゆみが代表的ですが、皮膚に関する症状も少なくはありません。 これは花粉症の原因のアレルゲンが、肌へも影響してしまうからなのです。 花粉症からくる皮膚への影響 …

スポンサーリンク