家庭の医学と健康情報が満載【メディナビゲーション】

あなたの生活周りの健康情報の症状・原因・対策方法をお届けします。

風邪

風邪の症状とインフルエンザの症状の違いと予防方法

投稿日:

風邪 インフルエンザ 違い

風邪?インフルエンザ?症状の違いとは

ただの風邪なのか、それともインフルエンザなのか、症状が似ていて判断が難しいですよね。風邪とインフルエンザは、どのようにして見分けたらよいのでしょうか?

今回は、風邪の症状インフルエンザの症状違いを詳しくまとめてみました。
最後の方に、風邪とインフルエンザの予防法もご紹介します。

風邪の症状

風邪の症状は、くしゃみや咳、喉の痛み、鼻水、鼻づまりなどの「呼吸器症状」がほとんどです。腹痛や吐き気などの「消化器症状」が現れることもあります。

全身の倦怠感や関節痛などの「全身症状」は見られず、あっても軽いものです。一般的に発熱は微熱程度で済み、症状はゆるやかに進みます。

<発症する時期>

時期を問わず散発的に発症します。

<症状>

  • 通常は37~38℃の熱
  • くしゃみ
  • 喉の痛み
  • 鼻水、鼻づまり
  • 鼻風邪や喉風邪のウイルスの潜伏期間は5~6日
  • ゆるやかに症状が進行、終息する

<原因>

ライノウイルス、コロナウイルス、アデノウイルスなどのウイルス感染が主な原因です。ほかには寒さやアレルギー、細菌感染などが原因となります。

インフルエンザの症状

インフルエンザは、高熱や倦怠感などの「全身症状」が突然発症することが特徴です。高熱は3~4日目に下がり始め、徐々に全身症状も軽くなり、10日以内に回復します。

<発症する時期>

主に冬(11~3月)に流行します。

<症状>

  • 38℃以上の高熱
  • 悪寒
  • 関節痛、筋肉痛
  • 頭痛
  • 全身の倦怠感
  • 食欲不振
  • 喉の痛み
  • 鼻水
  • 腹痛
  • 吐き気
  • 潜伏期間は1~3日
  • 突然の高熱、全身への症状が現れる
  • 高熱、全身症状から少し遅れて、呼吸器症状や消化器症状が現れる
  • 10日前後で症状が終息する
  • 肺炎やインフルエンザ脳炎などを合併して重症化することがある

<原因>

インフルエンザウイルスへの感染が原因です。

風邪やインフルエンザの予防法

手洗い、うがいをする

風邪もインフルエンザもウイルス感染が原因です。
付着したウイルスを洗い流すため、外出から帰ったら、必ず手洗いとうがいをするようにしましょう。

マスクを着ける

感染予防とほかの人にうつさないためのマナーとしてマスクを着けると良いです。しかし、1度使ったマスクを再び着けるなど、いい加減に扱っては意味がないので注意してください。

部屋の湿度を50%に保つ

ウイルスは乾燥した空気中で活発に活動します。加湿器やお湯を張った洗面器、濡れタオルなどを使って部屋の湿度を保ちましょう。喉の痛みの対策にもなります。

部屋の温度を21~24℃に保つ

風邪やインフルエンザのウイルスの多くは、15℃以下の環境を好みます。湿度を保つとともに、部屋の温度は21~24℃に保ちましょう。

十分な睡眠、栄養をとる

疲労がたまると免疫力が落ち、ウイルスに感染しやすくなります。免疫力を上げ、身体を回復させるために、睡眠とバランスの良い食事を心がけましょう。ビタミンは風邪に効果的なので、積極的に摂ると良いですね。

風邪とインフルエンザの症状の違いについてのまとめ

  • 咳、喉の痛み、鼻水などの呼吸器症状が現れる→風邪
  • 高熱、全身症状が突然現れる→インフルエンザ

インフルエンザの場合、重症化すると命の危険があるので病院を受診しましょう。熱が下がっても、体内のウイルスが完全に消えたわけではないので、薬を飲んで2日間は自宅で療養してください。

スポンサーリンク

-風邪

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

風邪で喉が腫れて痛い!簡単にできる正しい治し方とは?

風邪で喉が腫れて痛い時、どうしたらいい? 喉が腫れて痛いと、つばを飲み込むのさえ辛いですよね。喉の痛みのほとんどは、風邪の症状によるものです。このような風邪による喉の腫れ・痛みを治すには、どうしたらい …

風邪におすすめの栄養ドリンク3選!飲むタイミングが重要!

風邪に栄養ドリンクが効果的!おすすめのものや飲むタイミングは? 風邪をひいたときや風邪予防には、栄養ドリンクが効果的です。その際、栄養ドリンクを飲むタイミングが重要になります。今回は、栄養ドリンクが風 …

風邪をひいた時の食べ物!子供に何を食べさせたらいい?

子供が風邪をひいてしまった時、薬を飲ませる前に何か食べさせたいですよね。食欲があればよいですが、風邪をひくと何も食べたくないという子もいます。そんな時、何を食べさせたら良いのでしょうか? 今回は、子ど …

風邪のひきはじめに葛根湯がおすすめ!効果や飲み方・飲み合わせは?

風邪のひきはじめには葛根湯! 寒気がするなどの風邪のひきはじめに効果的なのが、「葛根湯」です。ただし使用する時は、飲み方や飲み合わせに注意しなくてはなりません。今回は、葛根湯の効果や正しい飲み方、気を …

風邪のひきはじめにはツボが効果的だった

くしゃみ、鼻水、寒気、喉の痛み、咳という症状が現れたら、風邪のひきはじめかもしれません。風邪のひきはじめには、薬を飲むより栄養価の高い食事をして、しっかり養生することが大切です。 それ以外に、風邪のひ …

スポンサーリンク