家庭の医学と健康情報が満載【メディナビゲーション】

あなたの生活周りの健康情報の症状・原因・対策方法をお届けします。

風邪

風邪の頭痛の原因と治し方!早く治すにはこれがいい!

投稿日:2016年3月3日 更新日:

風邪 頭痛

風邪をひいて頭痛が酷い!

風邪をひいてしまい頭痛がすると辛いですよね。そもそも、なぜ風邪をひくと頭痛が起きるのでしょうか?頭痛を早く治すのにはどうしたらいいのでしょう?

今回は、風邪による頭痛原因とその治し方をご紹介します。

スポンサーリンク

風邪の頭痛の原因

風邪による頭痛の原因は主に2つあります。1つは「脳血管の拡張」による頭痛。もう1つは「自律神経の乱れ」による頭痛です。

1.脳血管の拡張

風邪をひいてしまう原因の80~90%は、ウイルスへの感染です。ライノウイルスやコロナウイルスなどのウイルスが、鼻や喉の粘膜に付着することで、風邪をひいてしまいます。

風邪をひくと、体内ではウイルスに対抗するために、免疫細胞である白血球が増加します。白血球を活発に活動させるためには、血液の循環を促進させることが必要です。

そして血液の循環をよくするため、血管が拡張します。その結果、拡張した脳血管が周りの神経を刺激してしまい、頭痛を引き起こすのです。

2.自律神経の乱れ

風邪をひくと、身体にストレスがかかり、自律神経に影響を与え、交感神経が活発になります。交感神経が活発になると、筋肉が緊張状態になり、血行が悪くなります。血行が悪くなり、脳血管が収縮することで、頭痛が生じます。

風邪の頭痛を早く治す方法

風邪による頭痛を早く治すには、まず「風邪を治す」ことが大切です。しっかりと栄養を摂り、十分な睡眠時間を確保しましょう。

気をつけたいのが、風邪薬と頭痛薬の併用です。風邪薬と頭痛薬には同じ成分が含まれていることが多いです。そのため市販の風邪薬と頭痛薬をいっしょに飲むと、「薬物乱用頭痛」という二次症状を引き起こす危険があります。

風邪薬と頭痛薬は、同時に服用しないようにしてください。

薬以外の風邪の頭痛の対処法

風邪薬を飲んでいて頭痛薬が使えない場合の頭痛の対処法を3つご紹介します。

ツボ押し

頭痛に効くツボを押すと頭痛が緩和します。

<頭痛に効くツボ>

・風府(ふうふ)

後頭部と首の境にあるくぼんでいるところです。

・風池(ふうち)

風府と耳の下を結んだ中間点にあります。
左右に2箇所あります。

マッサージ

自律神経の乱れが原因の頭痛は、血行を良くすることで改善します。首や肩を温めて、やさしくマッサージすると良いでしょう。

痛む箇所を冷やす

拡がった血管を収縮させるには、痛む箇所を冷やすことが効果的です。
濡れタオルや冷えピタなどで痛む箇所を冷やしましょう。
この時、身体全体を冷やさないように気をつけてください。

風邪による頭痛のまとめ

  • 風邪の頭痛の原因は「脳血管の拡張」と「自律神経の乱れ」
  • 風邪の頭痛を早く治すには、風邪を治すことが優先
  • 風邪薬と頭痛薬の併用は避ける
  • ツボ押しやマッサージ、痛む箇所を冷やすことで頭痛が緩和する
スポンサーリンク

-風邪

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

風邪の治りかけの症状!人にうつる可能性は?

風邪の治りかけは人にうつりやすい? 風邪は治りかけたときが、一番人にうつりやすいと聞いたことはありませんか? 実は、風邪の治りかけに他人にうつる、というわけではないのです。 今回は、風邪の治りかけは人 …

風邪には大量のビタミンCが効く?ビタミンCが豊富な果物や食べ物は?

風邪には、ビタミンCが効くということは、よく知られていますよね。ではビタミンCを大量に摂れば摂るほど、風邪に効果的なのでしょうか? そこで、ビタミンCが風邪に効く理由やビタミンCが豊富に含まれている果 …

風邪の時はカレー食べたくなる!風邪とカレーの関係とは?

なぜだか無性にカレーが食べたい!それは、風邪をひきかけているせいかもしれません。風邪とカレーにどういった関係があるのでしょうか? 風邪のときにカレーが食べたくなることには、理由があります。また、カレー …

風邪は運動で治る?おすすめの運動とやってはいけない運動は?

風邪をひいたら安静に、というのが一般的な認識ですよね。実は、正しいやり方で運動をすると、風邪が治りやすくなるのです!ただし、風邪のときに効果的な運動とやってはいけない運動があります。 今回は、風邪に運 …

風邪の潜伏期間は最短で数時間?うつる確率は?

風邪の潜伏期間はどれくらい? 風邪の原因となるのは、ウイルスや細菌です。このウイルスや細菌が、体内に侵入してから症状が現れるまでの期間を「潜伏期間」といいます。 潜伏期間は、ウイルスや細菌によって異な …

スポンサーリンク