家庭の医学と健康情報が満載【メディナビゲーション】

あなたの生活周りの健康情報の症状・原因・対策方法をお届けします。

親知らず

親知らずの抜歯費用!保険なし・保険診療でいくらぐらい?

投稿日:

親知らず抜歯費用

いざ親知らずを抜歯しようとしたとき、気になるのが費用ですよね。
いくらくらいかかるのでしょうか?

日本では国民全員が医療保険に加入することになっていますが、親知らずの抜歯には保険が適用されるのでしょうか?また、保険なしの場合、費用はいくらくらいかかるのでしょう?

そこで

  • 保険診療とは?
  • 親知らずの抜歯費用~保険診療の場合
  • 親知らずの抜歯費用~保険なしの場合

についてご説明します。

スポンサーリンク

保険診療とは?

保険診療とは保険が適用される診療のことです。診療費は、小学校就学以降70歳未満および現役並み所得者の70歳以上の場合、3割を患者の自己負担で、残りの7割は医療保険でまかなうことができます。

診療費は「診療報酬」という公定価格となっており、1点10円の点数で表されます。

親知らずの抜歯費用~保険診療の場合

親知らずの抜歯は、ほとんどの場合保険が適用されます。前述したように、治療費のうち「3割が患者の自己負担」となります。親知らずの抜歯は、親知らずの生え方により料金が決められています。

抜歯の際には、抜歯のみの費用のほか初診料、再診料、投薬料、レントゲン写真料、麻酔料などがかかります。あくまで目安ですが、親知らずの生え方に分けてご紹介します。

①真っすぐ生えているタイプ

比較的簡単に抜歯でき、痛みも少ないです。
抜歯時間は5~10分くらいで済みます。
費用は3,000~4,000円程度です。

②半埋伏歯(はんまいふくし)

斜めに生えていて歯の一部が歯茎から見えているタイプです。
真っすぐ生えているものに比べ抜歯の難易度は高く、痛みも強いです。
抜歯時間は20~40分。
費用は5,000~6,000円程度です。

③水平埋伏歯(すいへいまいふくし)

横向きに生えてしまい、歯茎から出てこないタイプです。
前述した2つのタイプより抜歯するのが難しく、痛みも強いです。
抜歯時間は30~50分程度ですが、口腔外科を紹介される場合もあります。
費用は7,000~10,000円程度です。

親知らずの抜歯費用~保険なしの場合

保険証がない場合や外国籍の方、矯正治療中の抜歯などは、保険が適用されません。その場合全額、つまり10割自己負担となります。平成24年度診療報酬点数では、抜歯のみだと

  • 臼歯(真っすぐ生えている親知らずなど)…260点
  • 難抜歯(半埋伏歯など)…410点
  • 埋伏歯(水平埋伏歯など)…1050点

となっています(1点=10円)。

またこのほかに、初診料、再診料、投薬料、レントゲン写真料、麻酔料がかかります。総額で10,000~34,000円程度かかると考えられます。

まとめ

いかがでしたか?

保険が適用される場合は、おおまかに3,000~10,000円程度を見積もっておけばよいでしょう。心配ならば、受診先の歯科に問い合わせてみることをお勧めします。

スポンサーリンク

-親知らず

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

親知らずでこめかみに頭痛や肩こりが!改善したい!

慢性的なこめかみの頭痛、ひどい肩こりなどの症状はありませんか? 頭痛薬を飲んだりマッサージをしたりしても改善されず、苦しんでいる方も多いかと思います。 そのこめかみの頭痛や肩こりの原因は「親知らず」か …

親知らずの抜歯手術を全身麻酔で!入院費用や手術時間は?

アメリカでは全身麻酔で親知らずの抜歯手術をする人が多いそうです。全身麻酔での抜歯手術になると入院することになります。その際、入院費用はいくらくらいかかるのでしょうか?また手術時間はどれくらいなのでしょ …

親知らずの抜歯後の痛みの期間はいつまで続くのか?和らげる方法は?

親知らずの抜歯は、非常に痛いというイメージがありますよね。個人差はありますが、抜歯した後も強い痛みが続くという方もいるそうです。また、顔が腫れてしまうという話も聞きます。 親知らずの抜歯を控えているけ …

親知らずの腫れは何日続く?早く治すには冷やす対処するべき?

親知らずの腫れがつらい…。 腫れがひどいときには、口を開けるのでさえ難しくなります。親知らずの腫れは何日くらい続くものなのでしょうか? 腫れを早く治すには冷やすのが良いというイメージがありますが…。本 …

親知らずが横向きで埋没している原因は?抜くべきなのか?

親知らずには生え方によって抜くべきもの、抜く必要がないものがあります。 なかでも、親知らずが横向きに生えていて歯茎に埋没していることがあります。 この場合、抜歯は非常に困難で、抜歯の際の痛みや腫れも強 …

スポンサーリンク