家庭の医学と健康情報が満載【メディナビゲーション】

あなたの生活周りの健康情報の症状・原因・対策方法をお届けします。

親知らず

親知らずを抜くと小顔になるって本当?エラがなくなるの?

投稿日:

親知らず 小顔

親知らずを抜くと小顔効果があるという話を聞いたことはありませんか?顔が小さい芸能人やモデルさんたちにも、親知らずの抜歯を行なっている人は多いそうです。

とくにエラが張っていて顔の輪郭がごつい人は、親知らずを抜くと小顔になりやすいです。小顔になりたい、エラが張っているのが悩みという方には朗報ですよね。

そこで

  • 親知らず抜歯の小顔効果
  • 親知らずを抜歯して小顔になれるタイプ
  • 親知らずを抜歯するタイミング

についてご紹介します。

スポンサーリンク

親知らず抜歯の小顔効果

親知らずは顔の輪郭に関わっています。そのため、人によっては親知らずを抜くことで小顔になれる人もいます。

下の親知らずが生えている位置はエラに近い部分です。そのため親知らずを抜くと、エラの張り出している部分が消え、エラがなくなって見えます。

上の親知らずが生えている位置は頬骨の下あたりです。この上の親知らずを抜くと、頬骨の周りが痩せ、小顔になります。

また、親知らずを抜くと、徐々に顎の骨が痩せてほっそりとした顔の輪郭になります。これは親知らずがなくなり、噛む力が衰えることで顎の筋肉がなくなるためです。

親知らずは歯列の一番奥に生えているのですが、この親知らずを抜くと、歯肉の付き方が変わり、やや内側に寄っていき、フェイスラインがすっきりとします。

小顔効果のほかにも親知らずを抜くメリットがあります。

  • 歯並びが良くなる
  • 噛み合わせが良くなる
  • 頭痛や肩こりが解消される
  • 口臭を防げる

親知らずを抜くと小顔になる以外にもメリットがあるのですね!

親知らずを抜歯して小顔になれるタイプ

しかし親知らずを抜けば、誰でも劇的に小顔になれるというわけではありません。顔の輪郭タイプにより、親知らずを抜くことで小顔になる可能性のある人もいます。

エラが張っているタイプ

下の親知らずが生えている位置がエラ付近。そのため下の親知らず抜くと、エラが目立たなくなります。

頬骨が張っているタイプ

上の親知らずが生えている位置が頬骨の下あたり。この上の親知らずを抜くと、頬骨が痩せたように見えます。

顎の筋肉が張っているタイプ

親知らずを抜くと、噛む力が衰えることで顎の筋肉が痩せます。また、親知らずがなくなることで、歯肉がやや内側につくようになり、顔の輪郭がほっそりします。

親知らずを抜歯するタイミング

親知らずを抜くのに最適なタイミングは、親知らずが生えてからすぐです。親知らずは生えるのは「20歳前後」。

親知らずが生えてから時間がたつと、親知らずの周りの骨が硬くなり抜歯しにくくなります。また若いうちに抜いた方が、傷の回復が早いのです。

まとめ

いかがでしたか?

親知らずを抜くといろいろなメリットがあります。もちろん親知らずは病気ではないので、無理に抜く必要はありません。しかし、小顔になりたい方やエラが張っているのがコンプレックスという方は一度歯医者さんに相談してみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

-親知らず

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

親知らずが生える年齢の平均は?早めに抜くべき?

皆さんの親知らずは何歳のときに生えてきましたか?まだ生えていないという方は、親知らずが生える年齢の平均が何歳なのか気になりますよね。 また、親知らずが生えてきた場合、放っておいても良いのでしょうか? …

親知らずの抜歯後の食事はいつから?おすすめのメニューは?

親知らずの抜歯後の食事について、どうしたらよいのか、 不安に感じている方も多いかと思います。 親知らずの抜歯後、いつから食事をしてもよいのでしょうか? また、その際気をつけなければいけないことは? お …

親知らずの腫れは何日続く?早く治すには冷やす対処するべき?

親知らずの腫れがつらい…。 腫れがひどいときには、口を開けるのでさえ難しくなります。親知らずの腫れは何日くらい続くものなのでしょうか? 腫れを早く治すには冷やすのが良いというイメージがありますが…。本 …

親知らずが横向きで埋没している原因は?抜くべきなのか?

親知らずには生え方によって抜くべきもの、抜く必要がないものがあります。 なかでも、親知らずが横向きに生えていて歯茎に埋没していることがあります。 この場合、抜歯は非常に困難で、抜歯の際の痛みや腫れも強 …

親知らずでこめかみに頭痛や肩こりが!改善したい!

慢性的なこめかみの頭痛、ひどい肩こりなどの症状はありませんか? 頭痛薬を飲んだりマッサージをしたりしても改善されず、苦しんでいる方も多いかと思います。 そのこめかみの頭痛や肩こりの原因は「親知らず」か …

スポンサーリンク